staff blog

メニュー

hibi sugiteyuku jikan no nakade naniwo-kanji naniwo-omoi naniwo-wasurerunoka soshite kyou mo sora-wo miagete-ha tsukiakari

BLOG

2020/03/30

ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムを使った、次亜塩素酸の消毒液の作り方

最近、消毒液の作り方のブログの訪問者が多いので簡単に簡潔にまとめたものを再掲載します。

タイトルにある通り、ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムというものを水に溶かすと、次亜塩素酸が生成され簡単に次亜塩素酸水を作ることが可能です。

この次亜塩素酸水はコロナウイルスにも有効であるとされています。

IPS細胞でノーベル医学生理学賞を受賞した山中教授が個人で始めたコロナウィルスに関する情報発信のページにも、ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムを使って消毒をした後にはウィルスは検出されなかったという論文を紹介しておられました。

https://www.covid19-yamanaka.com/cont4/14.html

このジクロロイソシアヌル酸Naの良いところは、普段プールの除菌剤として使われており入手が容易、中性で一般的な次亜塩素酸ナトリウム(アルカリ性)よりも安全、粉の状態で約2年間保管可能、濃度にもよりますが匂いがあまりしない、水に溶かすだけで次亜塩素酸水が家庭で大量に作れる。

下記に濃度の目安を書いておきますので参考になさってください。

ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム0.5g を 水道水0.3L で薄めると 約1000ppm

ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム0.5g を 水道水1.5L で薄めると 約200ppm

ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム0.5g を 水道水2L で薄めると 約150ppm

ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム0.5g を 水道水6L で薄めると 約50ppm

の次亜塩素酸水ができます。(目安ですので各自濃度を調整してください。)

弊社では、2Lのペットボトルで0.5gのジクロロイソシアヌル酸ナトリウムを水に溶かして、スプレーボトルに移し替えて消毒液として使用しています。

http://koukin.com/shopdetail/000000000391/all_items/page1/order/

http://koukin.com/html/page4.html

http://www.hosp.tohoku-mpu.ac.jp/manager/wp-content/uploads/2020/02/新型コロナウイルス感染症_市民向けハンドブック_20200225.pdf

追記:

ブログに書いてある次亜塩素酸水はジクロロイソシアヌル酸ナトリウム 有効残留塩素60%を水に溶かした場合の濃度です。

他の次亜塩素酸ナトリウム、次亜塩素酸カルシウム、その他市販品の塩素系漂白剤の有効残留塩素は違いますので各自調べてから調整をしてください。

参考:

弊社ではジクロロイソシアヌル酸ナトリウムで作った次亜塩素酸水75ppmで手の消毒ができるようにしました。

しかし、薬機法上で認めらえている手指の消毒の方法ではありません。

各自自己判断でお願いをいたします。

間違っている部分などご指摘がありましたらご連絡を頂ければと思います。

訂正させていただきます。

家づくり相談予約はこちら

新築の注文住宅・リフォーム・増改築など、
家づくりのことなら、どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください。

ページの先頭へ戻る